任意整理のデメリット・メリットに迫るサイト

任意整理のメール相談無料窓口

借入れの金額が増えてしまい月々の返済が苦しくなってしまった、不況のあおりを受けて収入が大幅に減ってしまって返済ができなくなったなどの理由で借金の支払いが困難になった場合には、任意整理をして返済を続ける方法があります。任意整理とは裁判所が関与しない手続きであり、債務整理の中でも比較的手軽に行える方法です。現在の借金を利息制限法に基づいて引き直し計算を行い、支払う予定だった利息を含めず、返済期間を3年から5年ほどの長期の分割払いに変更して、月々の支払いを軽減することで返済を続けていきます。なぜ任意整理を行うと借金が減額になるのでしょうか。手続きの際に行う引き直し計算とは、すでに支払いが済んでいる分の金利について、利息制限法の上限を超えた分を計算して残っている借入れ額に充当する方法です。返済が長期化している場合にはすでに金利の支払い分で本来の借入れ額が返済されていることもあり、余分に支払ったお金は過払い金請求をすることによって返還されます。任意整理について詳しく知りたい場合は、無料のメール相談を利用してみましょう。法律事務所では任意整理や過払い金請求などの相談を無料で行っていることがあります。フリーダイヤルなどの電話による相談や、法律事務所のサイトから直接申し込めるメール相談などがあり、いずれも無料となっています。メール相談であれば話の内容を人に聞かれるといった心配もないので、安心して利用することができます。